Blog

Blogブログ
Blogブログ
Blogブログ

ブログ

バレエダンスの疲れや体の痛みでお悩みの方はアヴィススポーツへ!

皆様こんばんは、アヴィススポーツです!
熱中症への対策を怠ることの出来ない日々が続いていますね。
甲子園球場では今日まで、交流試合と称して高校球児達が炎天下の中、白球を追いかけていました。

野球以外のスポーツや部活動でも、延期になっていた試合や大会の話をよく耳にするようになってきました。
それはバレエも同じで、発表会などはその性質上難しいですが、コンクールはあちこちで開催されるようです。

アヴィススポーツにご来院の方は目にしたことがあるかも知れませんが、髪をお団子に結って大きな荷物を背負った女の子は、結構な確率でバレエをしています(独断と偏見・・・)。
靴を履く時に、しゃがむことなく膝を伸ばしたまま靴を履いているのであればほぼ間違いないでしょう。
類まれな柔軟性と、強靭な体幹、バネ、精神力・・・それらは幼い頃からのレッスンの賜物で、バレエダンサーはもはやアスリート。
そんな方々が、「Power of Athlete」を看板に掲げる当院に、頼って来て頂けるのはありがたい話です。

前置きが長くなってしまいましたが、今回は優雅に見えて意外と体育会系なバレエについて綴っていきます。
特徴的な体の動きと、それに伴って起こる体のトラブル、当院で行っている処置についてです。
読み終えた時に、少しバレエに興味を持って頂ければ幸いです。

目次

ターンアウトとローリング

バレエの特徴的な動きの一つとして、「ターンアウト」があります。
これは股関節を「膝やつま先が外側を向くように動かす」ことで、解剖学的には外旋の動きと言います。
バレエでは、いたる所でこの股関節の外旋の動きが要求されます。

ここで、写真を見てみて下さい。
施術スタッフの一人が、股関節を外旋した状態で立っています。
過度に外旋しているせいもありますが、特に左足の土踏まずが潰れているのと、母趾が内に向いているのがお分かりでしょうか(外反母趾)。

これは本来、外旋筋(お尻の深部に存在する筋肉)と内ももの筋肉の作用でしっかりと外旋を行うべきところが、何らかの要因でそれが難しくなってくると、足の裏で床を押さえつける形で体勢を保とうとしてしまう為です。
これを「ローリング」と言います。
来院される方の多くは、外旋の為の筋肉を多用して疲労し、働きが落ちることで足裏や足首周り、足指に負担がかかり、痛みや不調を訴えて来られます。

ローリングと体のトラブル

ローリングでアーチが落ちている(足部が回内している)状態では、しばしば足裏や内くるぶしの周りに訴えがあります。
足裏は、バレエ以外にもゴルフやランニングなどでも痛める方が多いです。
「足底腱膜炎」と言えば聞いたことがある方もいるでしょう。
内くるぶしは、その近くに通っている「後脛骨筋」や「長母趾屈筋」の腱に炎症を生じることがあります。
いずれも、アーチが落ちることで多く引き起こされる問題です。

これらの問題に対して、特に痛みが強かったり熱っぽさや腫れが見られる場合は、まずしっかりと冷やすことから始めます。超音波療法や、患部の負担を和らげる目的でテーピングによるサポートもさせて貰います。

患部に対しての処置だけでなく、疲労により固くなった外旋の筋肉をリラックスさせる目的で、股関節のストレッチもしっかり行います。
開脚やスプリット(前後開脚)は日々のレッスンで行うようですが、外旋の筋肉は酷使している割にストレッチが足りていない方ばかりの印象です。

このようなことをご来院の方に日々行っていますが、いざコンクールの日程が決まり、それに向け練習日程や練習時間が増して来ると、普段からまめに疲労をとっていくことの大切さを感じます。
(週に6日レッスンという声もざらですので・・・)

本番前に何かしら症状が出るというのもよく聞く話なので、そうならないようにしっかりとケアをしていきましょう!


Instagram☆
アカウントはこちら
☆YouTube☆
チャンネル登録はこちら



  高い技術、知識のトレーナーがサポートしてくれる
  大阪市西区(西大橋,西長堀,新町)のパーソナルトレーニングジムなら


  アヴィススポーツコンディショニングプラザ
  アヴィススポーツ鍼灸整骨院


  お問い合わせは以下よりお待ちしております。


  ☎ 06-6531-3636

   ※業者様の営業電話は施術の妨げになりますのでご遠慮ください。


  住所:〒530-0013 大阪市西区新町2-20-6 新町グレースビル1F
  営業時間: 平 日)10:00~20:00(最終受付19:50)
       土日祝)9:00~18:00(最終受付17:30)
       休館日)毎月30日


  アヴィススポーツ扇町鍼灸整骨院
  住所:〒530-0035 大阪市北区同心2-6-7
  営業時間:午前診療)09:00~12:00
       午後診療)15:00~20:00
       休診日)日祝、毎月30日、年末年始
  ☎ 06-6809-4351


  HP:https://av-sp-su-0520.com/


SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME> 新しくなりました~大阪 西区 鍼灸 整骨院 ジム 酸素カプセル~ >バレエダンスの疲れや体の痛みでお悩みの方はアヴィススポーツへ!