Blog

Blogブログ
Blogブログ
Blogブログ

トレーニング

チューブを使った自宅でできる背中トレーニング


みなさんこんにちは!

アヴィススポーツ鍼灸整骨院です!

今回は自粛中でも自宅でできるチューブを使った背中のトレーニングをご紹介していきます!

目次

自宅でできる背中チューブトレーニング

トレーニング① チューブロウイング上

1つ目はチューブを使ったロウイングです。
上の方に引っ張ってくる動作なので上と表記しています。
鍛えれる筋肉は僧帽筋の中部線維と下部線維、菱形筋と言われている背中の中でも上背部の筋肉になっております。
フォームを説明していきます。

①チューブを手すりなどに引っ掛けてもらいます。そして中腰の姿勢をとってもらい手の甲をうえむきに上向きにして両手でチューブを持ちます。
②肩甲骨を寄せる意識で肘から後ろに引っ張っていき、最後に肩甲骨をしっかりと寄せ切ります。これを繰り返し行っていきます。

トレーニング② チューブロウイング下

2つ目もチューブを使ったロウイングです。
次は下の方に引っ張ってくる動作なので下と表記しています。
鍛えれる筋肉は広背筋と言われている背中の中でも下背部の筋肉になっております。
ではフォームを説明していきます。

①チューブを手すりなどに引っ掛けてもらいます。そして中腰の姿勢をとってもらい手の甲を下向きにして持ってもらいます。
②この種目はとにかく肘を後ろに引くことを意識して、引いていきます。最後は胸を張るような姿勢をとります。これを繰り返し行っていきます。

1つ目と似たような種目ですが、引く位置と持ち方を変えるだけでも効く場所が変わってきます!

トレーニング③ チューブベントオーバーロウイング

最後はチューブを使ったベントオーバーロウイングと言う種目です。
これはチューブを下から引く種目です。
この種目も鍛えれる筋肉は広背筋で下背部になります。
ではフォームを説明していきます。

①チューブをご自身で踏んでもらい中腰の姿勢をとってもらいます。そしてチューブの端を両手で持ちます。
②上体を床と平行になるくらいまで倒してそこからチューブを引いていきます。この種目もしっかりと肘を引きましょう。これを繰り返し行っていきます。

最後に

以上がチューブでできる背中トレーニングになります。
自粛中でもチューブがあれば背中を動かしてトレーニングをすることができるので今回ご紹介した種目を行い背中に脂肪をつけないようにしていきましょう!!



  高い技術、知識のトレーナーがサポートしてくれる
  大阪市西区(西大橋,西長堀,新町)のパーソナルトレーニングジムなら


  アヴィススポーツコンディショニングプラザ
  アヴィススポーツ鍼灸整骨院


  お問い合わせは以下よりお待ちしております。


  ☎ 06-6531-3636

   ※業者様の営業電話は施術の妨げになりますのでご遠慮ください。


  住所:〒530-0013 大阪市西区新町2-20-6 新町グレースビル1F
  営業時間: 平 日)10:00~20:00(最終受付19:50)
       土日祝)9:00~18:00(最終受付17:30)
       休館日)毎月30日


  アヴィススポーツ扇町鍼灸整骨院
  住所:〒530-0035 大阪市北区同心2-6-7
  営業時間:午前診療)09:00~12:00
       午後診療)15:00~20:00
       休診日)日祝、毎月30日、年末年始
  ☎ 06-6809-4351


  HP:https://av-sp-su-0520.com/

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME> 新しくなりました~大阪 西区 鍼灸 整骨院 ジム 酸素カプセル~ >チューブを使った自宅でできる背中トレーニング