Blog

Blogブログ
Blogブログ
Blogブログ

ブログ

外で走ってみる。ケガしない走り方。

目次

外で走る。

皆さん、こんにちは。
いつもアヴィススポーツのブログを拝見して頂きありがとうございます。

最近外で走っているランナーの方を見かけます。

色々な事情で、外に走りに行かれる方が増えているのだと思います。

そこで、本日はケガをしにくい走り方についてお話をしたいと思います。

ケガをしにくい走り方。

ランニングに関するケガは、
走ることによって身体的なストレスが溜まって
生じる慢性的障害がほとんどです。

それは、走りすぎ、使いすぎ、そしてランニングフォームのエラーです。

ランニングフォームのエラーとは、
ケガを招きやすいフォームで走っているかもしれないということです。

ですので、ケガをしにくい走り方をすれば
ケガのリスクは下がります。

では、ケガをしにくいランニングフォームとは
どんな走り方なのかお話をしていきます。

やや前傾姿勢

ご存知の方も多いかと思いますが、
やや前傾姿勢で走ると良いです。

どのくらいの角度かといいますと、
5-7度が理想的と言われています。

後ろに重心がかかっている方は、かかとに体重が乗ってしまいます。
太腿の前側でカラダを支えるため、
太腿の前側の筋肉の疲労が溜まりやすくなります。
更には、膝の周囲に疲労が溜まり、膝のケガを招いてしまいます。

前傾姿勢を取る時に注意してほしいのが、
腰から折り曲げて前傾姿勢をとらないことです。

足首から曲げて全身が一直線に前傾姿勢をとるようにします。

臀部の筋肉も使われて、より力が出やすい走りになります。

着地は、中足部で。

先程のやや前傾姿勢にも関わってきますが、
着地は中足部で行うと良いです。

中足部とは、足の指の付け根の膨らんでいる部分です。

その中足部から着地して、親指でけり出せると更に理想的です。

中足部の着地は足が地面に着いてている時間がより短くなります。
地面の接地時間が長いとケガを起こしやすいと言われています。
ですので、中足部着地で、足が地面に着いている時間を短くすることは、
ケガのリスクを低くすることになるということです。

歩幅は大きくしすぎない。

歩幅を大きくしすぎることをオーバーストライドといいます。

オーバーストライドにならないことが大事です。

オーバーストライドにならない為には、
前脚の着地の位置をお腹の下辺り
(もしくは頭の下、意識しやすい方どちらでも)
につくようにすると良いと思います。


この位置は、身体の重心の下になり、
効率よく前への重心移動がしやすくなります。

歩幅は大きくなると、ケガのリスクが高まます。

また、オーバーストライドのだと膝が伸展した状態での着地になり、
これがブレーキ効果を生み、スピードも遅くなると言われています。

横幅は広げすぎない

左右の幅も大きすぎない方が、
横揺れが少なく、身体に負担の少ない走りになります。

横幅が大きいほうがより安定します。
しかし、横幅を広げて走ると
左右への体重が大きくなり横揺れになります。

横揺れは、身体への負担もかかります。
特に外側についている靭帯や筋肉へストレスがかかりやすくなります。

エリートランナーの走り方を観察すると、
左右両方の足は一直線上に着地しています。

ケガのない走りで、より速く走る。

今ご説明しましたケガのないランニングフォームは、
身体の負担を減らすので、体力の消耗の少ない走り方です。

エリートランナーもほぼ全員がこのフォームで走っています。

走っていて疲れが少なく、
痛みがなければ、より速くより長く走ることが出来ます。

なにより、より楽しく走ることが出来ると思います。

良かった参考にしてみてください。

ランニングに関するトレーニングはここをクリック





  高い技術、知識のトレーナーがサポートしてくれる
  大阪市西区(西大橋,西長堀,新町)のパーソナルトレーニングジムなら


  アヴィススポーツコンディショニングプラザ
  アヴィススポーツ鍼灸整骨院


  お問い合わせは以下よりお待ちしております。


  ☎ 06-6531-3636

   ※業者様の営業電話は施術の妨げになりますのでご遠慮ください。


  住所:〒530-0013 大阪市西区新町2-20-6 新町グレースビル1F
  営業時間: 平 日)10:00~20:00(最終受付19:50)
       土日祝)9:00~18:00(最終受付17:30)
       休館日)毎月30日


  アヴィススポーツ扇町鍼灸整骨院
  住所:〒530-0035 大阪市北区同心2-6-7
  営業時間:午前診療)09:00~12:00
       午後診療)15:00~20:00
       休診日)日祝、毎月30日、年末年始
  ☎ 06-6809-4351


  HP:https://av-sp-su-0520.com/

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME> 新しくなりました~大阪 西区 鍼灸 整骨院 ジム 酸素カプセル~ >外で走ってみる。ケガしない走り方。