Blog

Blogブログ
Blogブログ
Blogブログ

トレーニング

プロテインについて


みなさんこんにちは!
アヴィススポーツ鍼灸整骨院です!
今回はプロテインについてのお話をしていきたいと思います。
プロテインは筋肉増強剤?
プロテインを飲むと太る?
そういった誤った解釈をされている方もいるかと思います。
なのでプロテインの種類や飲むタイミングなどをご紹介していきます。

目次

プロテインについて

プロテインの種類

プロテインの種類について説明していきます。

①ホエイプロテイン
はじめにご紹介するのがホエイプロテインです。原料は牛乳になっています。
これは1番オーソドックスなプロテインで薬局やスポーツショップなど安易に手に入れることができると思います。
成分はヨーグルトなどの上に浮いている膜のようなものから作られています。
プロテインを始めて飲む方は手に入れやすいホエイプロテインから飲んでみるのをおススメします。

②カゼインプロテイン
2つ目にご紹介するのがカゼインプロテインになります。
こちらも牛乳から作られています。
ホエイプロテインとの違いは吸収が緩やかなところです。
なので寝る前などゆっくりと吸収させたいときはカゼインプロテインはおすすめです。

③ソイプロテイン
最後にご紹介するのがソイプロテインです。
ホエイ、カゼインが動物性のたんぱく質ですがソイプロテインは大豆のプロテインになります。こちらも吸収速度は緩やかです。
腹持ちが良いのでダイエット時、イソフラボンが含まれているので女性の方にはおススメできます。

プロテインは筋肉増強剤?

プロテインと聞くと筋肉増強剤などと言われたりすることがありますが、まったくそんなことはありません。
プロテイン=たんぱく質のことなのでお肉などからとるたんぱく質と変わりせん。
お肉からたんぱく質を沢山取ろうとすると手間とコストがかかるのでそれを簡単に取れるのがプロテインなのです。
なので固形物(お肉や魚など)からたんぱく質を取るのかプロテインのパウダーから取るのかの違いになります。
プロテイン=筋肉増強剤になると、お肉=筋肉増強剤と言っているのと変わらなくなってしまいます。

プロテインを飲むと太る?

プロテインを飲むと太るか太らないかについては、太ることもあり太らないこともあります。
まず太る場合は消費カロリー<摂取カロリーとなり摂取カロリーが消費カロリーを上回っていればプロテインを飲む飲まないに関係なく太ります。
なのでご自信の消費以上のカロリーを摂取していると太りますし消費カロリー以下だと太ることはないのです。
ですがプロテインは低カロリー高たんぱく質で脂質も低いのでダイエット時にはおススメです。

プロテインの飲むタイミング

プロテインの飲むタイミングでよく聞くのがトレーニング後30分以内がゴールデンタイムと言われていてそのタイミングで飲むのが良いと言われていましたが、最近ではトレーニングの30分~1時間前がゴールデンタイムと言われています。
なぜかと言うと、トレーニング前にプロテインを飲み血中アミノ酸濃度を高めておくことによって、トレーニング中の筋分解を防いでくれるからです!
なのでトレーニングをされる方はトレーニング30分~1時間前にプロテインを飲みましょう!

最後に

以上がプロテインについての誤った解釈や飲み方についての説明です。
正しい飲み方を知ってプロテインを有効活用しましょう!
また、おススメのプロテインなどを知りたいかたはアヴィススポーツまで!



  高い技術、知識のトレーナーがサポートしてくれる
  大阪市西区(西大橋,西長堀,新町)のパーソナルトレーニングジムなら


  アヴィススポーツコンディショニングプラザ
  アヴィススポーツ鍼灸整骨院


  お問い合わせは以下よりお待ちしております。


  ☎ 06-6531-3636

   ※業者様の営業電話は施術の妨げになりますのでご遠慮ください。


  住所:〒530-0013 大阪市西区新町2-20-6 新町グレースビル1F
  営業時間: 平 日)10:00~20:00(最終受付19:50)
       土日祝)9:00~18:00(最終受付17:30)
       休館日)毎月30日


  アヴィススポーツ扇町鍼灸整骨院
  住所:〒530-0035 大阪市北区同心2-6-7
  営業時間:午前診療)09:00~12:00
       午後診療)15:00~20:00
       休診日)日祝、毎月30日、年末年始
  ☎ 06-6809-4351


  HP:https://av-sp-su-0520.com/

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME> 新しくなりました~大阪 西区 鍼灸 整骨院 ジム 酸素カプセル~ >プロテインについて