Blog

Blogブログ
Blogブログ
Blogブログ

トレーニング

体験パーソナルトレーニング 新規の方は、ホットペッパービューティーでも予約取れます。

目次

The Mission(ザミッション)での体験パーソナルトレーニングの流れ:減量・ボディメイクをしたい女性クライアント編

皆さんこんにちは。
6月よりアヴィススポーツから店名変更して、TheMission(ザミッション)コンディショニングプラザへとなりました。
当施設は、鍼灸整骨院併設のトレーニング施設となっております。

主にマンツーマンでのトレーニング指導、パーソナルトレーニングを行っております。

さて、今日はパーソナルトレーニングに興味を持たれている方に向け、
ザミッションコンディショニングプラザで行われているパーソナルトレーニングの流れについてお話ししたいと思います。

社会人の女性で、減量及びボディメイクを目的とされている方を
例にして説明していこうを思います。
※写真は男性モデルもあります。

1.ウォーミングアップ

ウォーミングアップ、つまり運動前の準備運動として、
当施設ではエアロバイクかランニンクグマシーンを使って、
有酸素運動を行っていきます。

このような全身運動を行うと全身の筋肉を温められ、
トレーニングパフォーマンスの効率を上げることが目的です。

また、急激な体温や心拍の上昇が抑えられ、
ケガや事故の防止にも役立ちます。

2.モビリティ向上トレーニング

次に、マットに移動してモビリティ向上を目的とした
準備運動を行っていきます。

トレーニング用語としての「モビリティ」は、
「身体(特に関節)の動かし易さ、身体の可動性」という意味で使われています。

モビリティエクササイズのメニューは、
身体動作の質を改善し、向上するために行う運動になります。

関節をより動かしやすく、筋肉の柔軟性を高め、
姿勢を維持しやすくなります。また、必要な筋肉に力を入れやすくするために
ボディメイク目的のトレーニングには有効なメニューになります。

例えば、マットの上でバード&ドッグ(写真)のような簡単な体操をすることによって、
肩甲骨回りや股関節の関節可動域が上がり、腹筋や背筋を活性化させることにより
この後に行う筋力トレーニングの
メニューの効果をより上げやすくなります。


3.上半身筋トレ

ザミッションコンディショニングプラザでは、筋力トレーニングを
ベンチプレス(写真)などの大筋群を使う上半身の種目から始めています。

筋力トレーニングは先に行う種目のほうが、
あとに行う種目よりも大きな効果が得やすい傾向があります。
それは、疲労が少ないコンディションで高い集中力で行うことが
出来るからです。

ベンチプレスは胸・腕・肩と多くの筋肉を使う種目なので、
正しく安全に行うためには、高い技術や姿勢維持力が必要とされます。

そのため、集中力が必要とされるので筋力トレーニング一番初めに行うことが
ほとんどです。

女性でもトレーニングの目的が減量やボディメイクならば、
上半身の大きな筋肉、大胸筋を鍛える事ができるベンチプレスは
欠かさず行っております。

4.下半身の筋トレ

次に、スクワット(写真)などの大筋群を使う下半身の種目を行います。

ザミッションコンディショニングプラザのクライアントさんをみると
スクワットの後にベンチプレスを行うとスクワットを行った疲労で、
ベンチプレスの使用重量や反復回数が減る傾向があります。

そのため、スクワットはベンチプレスの後になるべく
行うようにしています。

下半身の大きな筋肉である大殿筋や大腿四頭筋を動かせるスクワットは、
運動量の多い種目で、代謝も上がる全身運動となるので、
男女関わらず必ず行っているメニューの一つです。

5.上半身の筋トレ

次に、アームカール,キックバック(写真)や
ワンハンドローイングなどの小筋群を使う
エクササイズを行っています。

アームカールやキックバックで使用される腕の筋肉は、小筋群に分類されます。

その小筋群を使用するアームカールやキックバックを
ベンチプレスよりも後に行うと腕の筋肉の疲労で
ベンチプレスの使用重量や反復回数が下がることを防げます。

ベンチプレスを行ったあとでも、
アームカールやキックバックのような腕の筋肉をしようするエクササイズの
使用重量や反復回数が下がる心配はほとんどありません。

女性は二の腕を気にされる方が多いので、
キックバックという上腕三頭筋を使う種目をよく行っております。

6.下半身の筋トレ

次に、ヒップアブダクション(写真)やヒップリフトなどの単関節を使う
エクササイズを行っています。

ヒップアブダクションやヒップリフトは、
股関節の外転や伸展のような一つの関節動作を行う単関節運動になります。

逆に、スクワットは複数の関節の運動を同時に行う多関節運動になります。

スクワットは多くの筋肉を同時に使用するため、
より高度な技術や良いフォームで行うための姿勢支持の筋力が必要となります。

そのため、疲労が少ない前半にスクワットを行ったほうがよいため、
単関節運動のヒップアブダクションやヒップリフトを
後半に行うようにしています。

スクワットを行ったあとでも、
ヒップアブダクションやヒップリフトのような単関節エクササイズの
使用重量や反復回数が下がる心配はほとんどありません。

ヒップアップを希望する女性の方は多いので、
大殿筋や中殿筋を鍛えられるヒップアブダクションやヒップリフトは
ほぼ全員の女性クライアント様が行っております。

7.体幹部の筋トレ

トレーニングの終盤に腹筋を使う体幹周辺のメニューを行うようにしています。

腹筋を使うクランチアップ(写真)や背筋群を使うバックエクステンション
のような体幹部を使うメニューを先に行うと、
体幹部が疲労します。
疲労した状態でスクワットを行うと、姿勢を維持するために使われる
ことが出来なくなり、正しいフォームで行うことが難しくなります。

そこで、筋トレの終盤に体幹部を鍛えるメニューを入れていきます。

8.クールダウン

最後にペアストレッチによって、
運動で疲労した筋肉を伸ばします。

レジスタンストレーニングにより筋肉が収縮しやすい状態になっている筋肉を、
ストレッチすることで筋肉疲労の予防、軽減が期待できます。

ペアストレッチは、トレーナーによって静的に筋肉を伸ばすので、
安全ですし、柔軟性向上の効果も期待できます。

また、副交感神経優位の状態になりやすく、
リラクゼーション効果をもたらす働きがあります。

女性ならではの。

本日紹介しました内容は、男性の筋力アップ目的の方も頻繁に使われます。
だからといって、このメニューを女性が行ったら筋肉が大きくなって、
脚や腕が太くなるという心配はありません。

女性は、筋トレを行っても筋肉の成長を促す男性ホルモンが
あまり分泌がされないと言われており、筋肉が大きくなる心配がありません。

むしろ、代謝アップさせるための筋肉量が少なすぎると
減量がうまくできません。

また、ただ減量をしたとしても部分痩せの効果はあまりなく、
必要な部位を集中的に鍛えることで、ボディメイクが上手くいきます。

ですので、今お話したような筋トレを積極的に女性の方でも行ってもらいたいです。

もし、どんなトレーニングをどの位やったら良いのかお悩みでしたら、
一度、パーソナルトレーニングを受けてみるのをお勧めします。

ザミッションならではの体験パーソナルトレーニング

当施設での体験パーソナルトレーニングでは、
上記で説明しましたパーソナルトレーニングの前に、
バランス評価システムASKを行います。
そこで、姿勢、身体の動かし方のクセなどの状態を確認させていただき、
説明やカウンセリングをしてからトレーニングを開始いたします。

プライベートな空間でのトレーニングをご希望でしたら、
専用フロア―の利用も可能です。
運動をされるにあたって、スポーツクラブやトレーニングジムを探される方は、
体験トレーニングで合っているかどうかお確かめになると良いかと思います。

それぞれの施設の雰囲気やスタッフの様子、実際のトレーニングを
行うにあたってのご自身への相性を判断されると宜しいかと思います。

初めての方は、ホットペッパービューティーでも予約が取れます。

6月よりThe Missionコンディショニングプラザでは、
ホットペッパービューティーでも予約が可能となりました。
新規の方のみですが、積極的に利用してみて下さい。

また、何かお問合せがありましたらご連絡ください。



☆Instagram☆
アカウントはこちら
☆YouTube☆
チャンネル登録はこちら



  高い技術、知識のトレーナーがサポートしてくれる
  大阪市西区(西大橋,西長堀,新町)のパーソナルトレーニングジムなら


  TheMission
  TheMission鍼灸整骨院


  お問い合わせは以下よりお待ちしております。


  ☎ 06-6531-3636

   ※業者様の営業電話は施術の妨げになりますのでご遠慮ください。


  住所:〒530-0013 大阪市西区新町2-20-6 新町グレースビル1F
  営業時間: 平 日)10:00~20:00(最終受付19:50)
       土日祝)9:00~18:00(最終受付17:30)
       休館日)毎月20,30日


  アヴィススポーツ扇町鍼灸整骨院
  住所:〒530-0035 大阪市北区同心2-6-7
  営業時間:午前診療)09:00~12:00
       午後診療)15:00~20:00
       休診日)日祝、毎月30日、年末年始
  ☎ 06-6809-4351


  HP:https://av-sp-su-0520.com/

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME> ブログ >体験パーソナルトレーニング 新規の方は、ホットペッパービューティーでも予約取れます。