Blog

Blogブログ
Blogブログ
Blogブログ

ブログ

熱中症にご注意を

目次

熱中症にご注意を

こんにちは。

5月に入り、大阪もだいぶ暑くなってきましたね。

マスクを着用しなければならないということで、
この時期から熱中症についての話題がメディアでも多く取り上げられています。

そこで、本日は熱中症・その予防と対策についてお話ししたいと思います。

熱中症とは。

熱中症は、高温の環境の下で体温調節機能が働かくなることにより、
起こります。

暑熱環境になると人の身体は血液循環の働きを上げることで、
効率良く発汗できるようになり、体温を調整します。

つまり、体温調節がうまく機能しないことにより
体の中でいろいろな不調が熱中症の原因になります。

気分の不快、頭痛、吐き気、めまい、体のだるさなどの症状があります。
重篤な場合は救急搬送が必要になります。

おかしいなと思ったら、水分の補給と休息を積極的に取るようにすることが
非常に大事です。


熱中症になりやすい条件

もう少し詳しく、
熱中症になりやすい条件をご説明していきます。

1.気温・湿度
–高温多湿
–急に気温が上昇した日
–雨の日でも

2.体の大きい人
–肥満気味の人
–筋肉量の多い人
→基礎代謝量が多い、つまり筋肉質で体の大きい人のほうが
そうでない人に比べてリスクが高いです。

3.体調
–風邪気味
–下痢
–寝不足
–体調不良など

4.フィットネスレベル
–体力がない
–まだ暑さに慣れていない

5.過去の熱中症
–体質的に脱水症状を起こしやすい

6.服装
–厚着(特に室内)

7.暑さへの適応力
–暑さへの不慣れ
–順化

8.水分・塩分・ミネラル
–食事を抜いた
–ダイエット
–偏食
–カフェイン・アルコール
–水分不足

こんな日は特に注意

こんな日は熱中症に要注意です。

・気温が高い、湿度が高い
•風が弱い
•日差しが強い
•照り返しが強い
•急に暑くなった

例年ですと、6月に入ったころに急に気温と湿度が上がって
熱中症に気を付けなければならないのです。

今年はマスクを着けていることにより、
のどの渇きを感じにくかったり、
マスクの取り外しが面倒だったりと
水分を取りにくくなっています。

失われた水分を摂取ことにより、
体温調節を促せます。

ですので、より一層気を付けて
水分補給や体調の変化をみるようにする必要があります。

最後に

この時期は暑さに体がまだ慣れていません。

特に自粛されて、ご自宅で過ごされている方も
外出時には十分な注意が必要です。


身体が疲れたらと思いでしたら、
アヴィススポーツのメニューを是非ご利用下さい。


ご興味のお持ちの方は是非下記の店舗情報までお問い合わせを。

☆Instagram☆
アカウントはこちら
☆YouTube☆
チャンネル登録はこちら



  高い技術、知識のトレーナーがサポートしてくれる
  大阪市西区(西大橋,西長堀,新町)のパーソナルトレーニングジムなら


  アヴィススポーツコンディショニングプラザ
  アヴィススポーツ鍼灸整骨院


  お問い合わせは以下よりお待ちしております。


  ☎ 06-6531-3636

   ※業者様の営業電話は施術の妨げになりますのでご遠慮ください。


  住所:〒530-0013 大阪市西区新町2-20-6 新町グレースビル1F
  営業時間: 平 日)10:00~20:00(最終受付19:50)
       土日祝)9:00~18:00(最終受付17:30)
       休館日)毎月30日


  アヴィススポーツ扇町鍼灸整骨院
  住所:〒530-0035 大阪市北区同心2-6-7
  営業時間:午前診療)09:00~12:00
       午後診療)15:00~20:00
       休診日)日祝、毎月30日、年末年始
  ☎ 06-6809-4351


  HP:https://av-sp-su-0520.com/



SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME> 新しくなりました~大阪 西区 鍼灸 整骨院 ジム 酸素カプセル~ >熱中症にご注意を