Blog

Blogブログ
Blogブログ
Blogブログ

ブログ

上手く付き合いたい、痛み止め

皆様こんにちは、アヴィススポーツです!
体調を崩したりけがをしたりしていませんか?
最近は身体の不調が出ても、医療機関にかかりづらく
極力自分で何とかしようという方も少なくないはずです。
そんな時に頼る方も多いのが痛み止め。
今回はそんな痛み止めのお話です。

目次

痛み止めの代表格、イブプロフェン

3月半ばにフランスの保健相が、抗炎症薬のイブプロフェンが
新型コロナウイルスの増殖を促し悪化させると発信。
WHOも使用を控えるよう勧告していましたが、その後に
悪化の報告は無く科学的根拠がないとして前言撤回するなど、
情報が錯綜している現状です。

イブプロフェンとは?

イブプロフェンとは、非ステロイド性消炎鎮痛薬の一種で市販の痛み止めにも
使われることの多い成分です。

イブプロフェンが何故痛みや発熱に効果的なのか。
体内で炎症や痛み、発熱を起こす物質として、
プロスタグランジンというものがあります。
シクロオキシゲナーゼという酵素が、アラキドン酸という成分から
このプロスタグランジンを生成するのですが、イブプロフェンが
この酵素を阻害することでプロスタグランジン生成を抑え、
痛みや炎症、発熱を抑えるのです。

解熱を目的として使用することも多く、痛みに対して常用されている方が、発熱の症状に気づく機会を失うことで結果的にコロナウイルスの侵攻に
気づきにくくしてしまうというケースもあるのかも知れません・・・。


痛み止めの成分とウイルスとの関連は今後の情報の開示が
待たれる現状ですが、ケガの痛みや辛さは待ってはくれません。
痛みを紛らわして過ごしているうちに、ケガを悪化させてしまうということも考えられるので、酷くなる前にアヴィススポーツを頼っていただければ幸いです。





  高い技術、知識のトレーナーがサポートしてくれる
  大阪市西区(西大橋,西長堀,新町)のパーソナルトレーニングジムなら


  アヴィススポーツコンディショニングプラザ
  アヴィススポーツ鍼灸整骨院


  お問い合わせは以下よりお待ちしております。


  ☎ 06-6531-3636

   ※業者様の営業電話は施術の妨げになりますのでご遠慮ください。


  住所:〒530-0013 大阪市西区新町2-20-6 新町グレースビル1F
  営業時間: 平 日)10:00~20:00(最終受付19:50)
       土日祝)9:00~18:00(最終受付17:30)
       休館日)毎月30日


  アヴィススポーツ扇町鍼灸整骨院
  住所:〒530-0035 大阪市北区同心2-6-7
  営業時間:午前診療)09:00~12:00
       午後診療)15:00~20:00
       休診日)日祝、毎月30日、年末年始
  ☎ 06-6809-4351


  HP:https://av-sp-su-0520.com/



SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME> 新しくなりました~大阪 西区 鍼灸 整骨院 ジム 酸素カプセル~ >上手く付き合いたい、痛み止め