Blog

Blogブログ
Blogブログ
Blogブログ

トレーニング

簡単に!安全に!足腰を鍛えるには!?


健康志向な方が増えてきているので
トレーニングをしてみたい!」と思う方が増えてますが
中には「病院で先生に筋肉をつけるように言われたけど自信が無い。。。」と悩んでいる方が多いと思います。
今回は、体力に自信が無くても
簡単に!安全に!足腰を鍛える方法!!」についてご紹介しようと思います。

目次

簡単に!安全に!足腰を鍛えるには!?

運動を始める前に注意すべきこと

トレーニングが不安になる原因として、「普段から運動をしていない」、「膝や腰などに痛みがある」、「何をしたらいいのかが分からない」という声をよく聞きます。

安全に行うためにも大切になるのが、運動中に痛みが出ないことです。痛みというのは身体が出している危険信号なので、決して無理はせず運動をしていきます。

ですが、多少の痛みが出ることもあります。
例えば、「硬い筋肉を伸ばした時」というのは筋肉が引き延ばされて、痛みが出ることもあります。当然、無理は良くないので「いた気持ちいい」と感じる程度にストレッチをします。

運動を始める前にストレッチをして身体をほぐしておかないと、痛みが出やすくなり、トレーニングをするのが余計に不安になりますし、続かない原因にもなります。

トレーニング効果を出すには、頻度はどうあれ継続が必須になるので要注意です!

ストレッチについて

脚を鍛えるトレーニングメニューで王道と言われているのが「スクワット」です。

このスクワットという種目は、脚全体を鍛えられて効果もかなり期待できるのですが、脚全体を使うと言うことは、
脚全体の可動域を確保しておく必要があります。

可動域を確保するために重要になるのが「ストレッチ」です。

関連する筋肉をストレッチすることで柔軟性を上げると、筋肉それぞれの動きがスムーズになり、痛みが出ずに身体を動かせるようになります。

スクワットを例にいうと、太ももの前側、裏側、内側、外側、臀部、ふくらはぎ、すねなど数多くの筋肉が動員されるので、準備運動のストレッチも時間をかける必要があります。

そう言われると「面倒だなぁ」、と思いますが逆に考えるとスクワットをするだけで脚全体の数多くの筋肉を鍛える事ができます。

ストレッチ方法については、後日じっくりとご紹介させていただきます!

スクワットについて

いきなり写真のようにスクワットをするのは、かなり危険です!!!

まずは、何も器具は使わずに動作の確認から始めます。

しゃがみ動作が問題なければ、そのままトレーニングを続けますが、
動作が難しそうな方は、骨盤や腰、膝、足首それぞれの可動域をチェックしていきます。

動きが出ていない関節に関しては、更にストレッチをしてみたり、
可動域が上がるトレーニングメニューも組み込んでいきます。

例えば、
足首の動きの硬さが原因でスクワットができない方が
その状態のまま無理にスクワットを続けても理想の動作が体現できず、腰や膝への負担が増えてしまい、リハビリどころか状態が悪化してしまう。。。
なんてことも起こりかねません!

なので、改善点を修正してから、トレーニングをすることをお勧めします。

足首が硬い方でもできるスクワットの方法なども
ご紹介いたします。

ヒールアップスクワット

以前にインスタグラムに投降したトレーニングメニューなので、よろしければご覧ください!

https://www.instagram.com/p/B7qTFgrB8Et/?utm_source=ig_web_copy_link

やることはスクワットと変わらないのですが
ハーフポールというトレーニング器具を
かかとで踏むように行います。

誰もが持っているような物では無いかと思います。

バスタオルを折りたたんで代用もできるので
ぜひご一緒に試してみてください!


かかとの位置が少し高くなるようにします。

こうするだけで足首の動きが硬い方も
スクワットがやりやすくなるんです!!!

スクワットができない方は
「しゃがんでいくと足首が詰まる」
という方が多いのですが、この方法なら
このまましゃがんでいっても
通常よりも角度に余裕を持つことができるので

これなら私でもスクワットができる!

と思っていただけるかと思います。

ですが、これは足首の動きを改善したわけではなく
足首の動きの鈍さを無視して行うだけなので
ストレッチなどで改善をする必要があります。

ただ、関節の硬さがあってもスクワットができるようになると思うので

一度試してみてください。

今後も楽に行えるトレーニングなどを
ご紹介させて頂こうと思いますので
引き続きご購読お願いいたします。



  高い技術、知識のトレーナーがサポートしてくれる
  大阪市西区(西大橋,西長堀,新町)のパーソナルトレーニングジムなら


  アヴィススポーツコンディショニングプラザ
  アヴィススポーツ鍼灸整骨院


  お問い合わせは以下よりお待ちしております。


  ☎ 06-6531-3636

   ※業者様の営業電話は施術の妨げになりますのでご遠慮ください。


  住所:〒530-0013 大阪市西区新町2-20-6 新町グレースビル1F
  営業時間: 平 日)10:00~20:00(最終受付19:50)
       土日祝)9:00~18:00(最終受付17:30)
       休館日)毎月30日


  アヴィススポーツ扇町鍼灸整骨院
  住所:〒530-0035 大阪市北区同心2-6-7
  営業時間:午前診療)09:00~12:00
       午後診療)15:00~20:00
       休診日)日祝、毎月30日、年末年始
  ☎ 06-6809-4351


  HP:https://av-sp-su-0520.com/

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME> 新しくなりました~大阪 西区 鍼灸 整骨院 ジム 酸素カプセル~ >簡単に!安全に!足腰を鍛えるには!?